■nekoの日記

◆スケジュール

vapeに対する新人のコンテンツは、いくつかのベイプ初心者を助けることが期待されています!私は最近、電子タバコ新製品の喫煙を始めました。私はタバコに2週間触れていません。私はかなり気分がいいので、皆のために良い電子タバコをいくつかお勧めしたいと思います。しかし、電子タバコは、結局のところ、まだ論争の消費財であるため、彼は勧告非合理的な行動のようです、それは音の人気の科学を書くことは、より良い最初です。
電子タバコの人気のために、多くのベイプ初心者がソーシャルネットワークで説き始めています。しかし、一つのことは、公共の声に頼ることができない良いか悪い評価がある、1950年代のアメリカ人は今、私たちは心のパッケージだけであり、ビューの常識ポイントを持っている美しさはウランを使用することができると信じているような。既存の情報を最大限に活用するために、新しいことをしようとする前に、そのようにしても、「心が袋を持っている」笑われた後、自分の選択です。
http://www.warmvape.com/e-cigarette/p-1.html
電子タバコは何ですか?主に爆煙アトマイザーを通して主流の電子タバコ小型(vaporator)液体の蒸気に喫煙時間の感覚をシミュレートします。蒸気はプロセスの間にあるので、ベイプ初心者はしばしば自分自身をベーパーと呼ぶ。
一般的な爆煙アトマイザー電子タバコ:原理爆煙アトマイザー電子タバコ、アトマイザー 爆煙を介して蒸気に液体、同様のシミュレーション煙がタバコを喫煙するすぎない場合ように具体的に、リチウム電池によって電力を供給されます大きな違い。爆煙アトマイザーは、通常、コイルと綿を含む発熱体です。それに添加される液体は、一般に燻煙油として知られており、一部の熟練者はそれを「ジュース」と呼んでいます。煙油は通常、プロピレングリコール、植物性グリセリン、風味とニコチンを含み、それでもグリセロールのみ植物、スパイスやニコチンはオプションで使用することができます。
http://www.warmvape.com/atomizer/p-61.html
理論的には、電子タバコの喫煙者が大幅に安全な代替手段として、おそらく健康被害や火災、ニコチンとを減らすことができ、従来のタバコを交換してください。電子タバコのベンダーは、一般的にたばこ販売の名前に置き換えて、医療専門家の一部は、それが有望な選択肢だろうと思いました。電子タバコは、新製品であるため、電子タバコ小型の利点を再生することは困難であるように、ほとんどの国で電子タバコ、製品の品質、ニコチン濃度を制御し、販売パイプラインに対して明確な法律は、また、不足しているされていません。
電子タバコの歴史:昔、誰かが上でプロトタイプ電子タバコ新製品、電子タバコをしたが、我々は今、現代の感覚で見ますが、2004年だけ発明されたまで:あなたは期待しないかもしれないという事実。それだけでなく、この外見上電子タバコ通販サイトの外国製品は実際には「国内販売に輸出されている」。
http://www.warmvape.com/e-cigarette/p-7.html
1963年にアメリカ人のハーバート・A.ギルバートはニコチン液が喫煙の感覚を模倣するために、蒸気を生成するために加熱されることを意味し、デザイン特許を取得、「禁煙、非タバコ」を作りました。 1967年にそこにその段落の電子タバコを生産しようとしているいくつかの企業があったが、それがあったので、タバコの害は社会に大きな重要性をされていないので、このプロジェクトは最終的に本当に商用ませんでした。

http://ukiuki.in/ukiuki/diary/diaryDetail.html?id=543283
http://yaplog.jp/warmvape/archive/4

nekoの日記
─── 比利时 ───
(旅行期間:2018/05/13〜2018/05/18)

投稿日時:2018/06/13 20:45:33
投稿者:tinggumeili@gmail.comさん
    tinggumeili@gmail.comさんのプロフィールを見る
tinggumeili@gmail.comさんの他の旅行記を見る
操作:このスケジュールをコピーして投稿する
タグ : ──
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆旅行人数

大人 子供 乳幼児 合計
2 人 0 人 0 人 2 人

◆使ったマイル

航空会社 マイル数
キャセイパシフィック航空 8,000 マイル
合計8,000 マイル

◆旅費

 費用一人あたり※1
交通費0 円0 円
宿泊費0 円0 円
食費0 円0 円
観光費0 円0 円
その他費用0 円0 円
合計0 円0 円

※1 大人1人あたりの費用です。子供は大人の1/2、乳幼児は計算しないで割った金額となります。

◆旅行のポイント

便利

◆旅行写真

 

◆この旅行記へのコメント

 
コメントを書く (ログインが必要です)